仕 様 – Oxdog.net

仕 様

techs_ico

Super Light Shaft

Light shaft construction with stiffness in the right places, 12% shaft weight reduction. Perfect balance and snappy shots.

ULTRA Light

新しい超軽量の製品は金型への吹付と真空蒸着法で製作されました。

Blow Moulded

カーボンで手作りする高度な技術を要するシャフト。

Pre-Preg

前もって織ったカーボンとコンポジット製品です。

Triad Shaft

Special “triad” profile of the shaft. Extra durable for extra performance.

DELTA blade

XL blade for biggest shots. Precurved – easy to play. Very light. 4,5 degrees open face angle, 8,5 mm concavity, big and powerful blade. 2 material version, NB (normal blade/HDPE material), MBC (medium blade/secret material + carbon).

AVOX blade

New blade with 9.5mm big concavity and aggressive open face angle for better shots. Stiff heel, upper frame and special ribs in nose for easy and simple “pocket” modification.

CARBON POLYMER BLADE

Stiffness of carbon combined with the flexibility of polymer gives you the ultimate performance! Material – MBC (medium blade/secret material + carbon).

D-OVAL

The upper side of oval is flat about 5mm, in which case it has better feel to the hand.

Materials

 

高品質のものはミツ カーボンT2200からコンポジットR500まで。それとOXDOGはEVO樹脂とTRX樹脂と言う2種類をどちらも使用します。

Shaftkick

OXDOGはシャフトキックと言うユニークなマーキングシステムを作りました。 より早い、より力のあるショット、ウルトラファスト、スーパーファスト,メディアムファストです。 OXDOGはこれらをシャフトキックと呼びます。

PowerRails

最高のシュート力と正確さの為の革命的な2 AXLE MULTIPOWER HYBRID シャフト。 これをOXDOGではPOWERRAILと呼びます。

powerrails

DoublePowerRails

Power rails in the middle of shaft and below upper hand. Double Effect. We call these OXDOG DoublePowerRails

V-Dips

シュート力を向上させ、シャフトの強さを上げる為に、シャフトの表面にV字型の凹みを付けました。 見た目高級感のある感触感をもたらし、より以上に効果的な強度を感じるでしょう。 これをOXDOGではV-DIPと言います。

Tipkick

2個の楕円形になっている部分はしなる部分に力を集め、ショットに早い最大の力を与えます。 これをOXDOGではTIPKICKと呼びます。

tipkick

Tipshape

1.5°のブレードがは最高のキックには向いています。 より力があり、ハンドリングが出来ます。 ブレードはより良いぽじしょん位置になり、フックさせる必要は減るでしょう。 これをOXDOGではTIPSHAPEと呼びます。 tipshape

Curve shaft

Medium curve shape fit for all players. Double Power Rails gives more power.

DW-Grip

DW-Grip(二重巻き)はシャフトを握る位置が上部と下部とによって違った構造になっています。

dw-grip

W1P-Grip

W1P-Grip【二重巻のグリップ】はシャフトの上部に巻かれており、簡単に取り換えが可能です。下部のグリップは接着力が強く、丈夫な一重のグリップです。

w1p

SBS (StickBalanceSystem)

シャフトの先端にあるENDCAPにある錘(オモリ)を足したり、外したりしてバランスを取ります。バランスは45mm動かす事が出来ますし、20gの範囲で重さを変えられます。